インディカーのセットアップ項目

2016年06月10日

エンジンとエアロの改造以外はかなりのところで調整可能です。
ショックも既製品をチームかぞれぞれ買ってからチーム内で分解調整します。
ちなみにPC用のレーシングシミュレーター「iRacing」のでのインディカーDW12のセットアップ項目は以下の通りです。







実車のセットアップ項目の数がどれくらいなのかは正確には把握していませんが、少なくともこれくらいはあって、それぞれの設定をベストにする必要があるということです。

ほとんど数百万、数千万通りの中から理想に近いところに持っていかないとレースカーは十分に路面にグリップしません。

4輪のタイヤがバランスよくグリップしないとアンダーステアやオーバーステアに見舞われることになります。

さて、今週末はGTフォースをスタジオに持ち込んで、スタッフもみんなテキサスの走り込みです。基準タイムをクリアしないと帰れませんよ!!

ペンスキーのサスペンションアーム

2016年06月10日



インディカーのサスペンションアーム類はアルミ合金製でAアーム(ウィッシュボーン)にはカーボン製のシュラウド(覆い)が装着されています。

ペンスキーのレースカーはAアームのシュラウドはクローム加工され、プッシュロッドとトーリンクは鏡面仕上げになっています。ペンスキーはマグネシウム製のタイヤホイールも鏡面仕上げにしています。