レース前に夕立の可能性

2016年06月11日


https://weather.com/ja-JP/weather/hourbyhour/l/USTX0474:1:US

現地では午後から夕方にかけて夕立の天気予報が出ています。
今夜のレーススタートは現地午後7時50分ごろの予定です。

レース時間帯は夕立の可能性は低いでしょう。表記が「Scattered T-Storm」なので雷雨にしても通り雨的なもので積乱雲が通り過ぎるところだけが雷雨になります。

気温が30度を超え、風もそこそこあるので、雨さえ止めば路面の乾きは非常に速いです。通常の雷雨で”SEVERE WEATHER(特別警報)”が発令されなければ観客の屋内避難の必要もなく、トラックマーシャルは車両待機のままで雨が上がればすぐに作業を開始するでしょう。

ロードストリートと違って全長も短く路肩もないので、コース外からの流入もなく、乾燥作業自体は早く進み、高い気温と風も助けになって1時間ほどで作業は完了するでしょう。以前にも同じようなケースがあったような気がします。

いずれにせよ影響は少ないと考えます。

え?後ろはプロ野球の生中継??
最大延長は13:58までになっています。

今年のテキサスでのエアロ規定

2016年06月11日



【リアウイングメインプレーン角度】
2016:-6度~-10.5度
2015:-6度~-10.5度
※2015はルールブック上の-0度~-10.5度から
6月2日にリアホイールガードの密閉閉鎖義務と共に急きょ変更)

http://blog.gaora.co.jp/indy/date/2015/06/03

【リアメインプレーンエンドキャップ】
2016:義務付け
2015:規定なし

【インディ仕様リアホイールガード】
2016:装着義務付け
2015:規定なし

【標準リアホイールガード】

2016:使用不可
2015:規定なし

【リアウイングウィッカー】
2016:使用不可
2015:最大1/8インチまで

【リアウイングエンドプレートウィッカー】

2016:使用不可
2015:規定なし

【(アンダートンネル)サイドウォール】
2016:使用可
2015:使用不可

【トリムド(調整可能)サイドウォール】

2016:使用可
2015:使用不可

【アンダーウイングストレーキ】

2016:使用不可
2015:使用不可

【サイドポッドトップインフィル】
2016:使用不可
2015:規定なし

【スーパースピードウェイフロントブレーキバックプレート】
2016:使用可
2015:使用可

【リアホイールバックプレート】
2016:使用可
2015:使用可

【2/3ラジエターインレットシャッター】
2016:使用可
2015:規定なし

【アンダーウイングノブプロテクター】
2016:使用可
2015:使用可

【スキッドプレート】

2016:ドームスキッドプレート装着義務
2015:規定なし

琢磨選手が予選4位、ムニョスが初ポールポジション

2016年06月11日



アンドレッティオートスポーツのカルロス・ムニョスが46レース目で初めてのポールポジションを獲得。インディ500以来のホンダエンジンのポールポジションとなりました。

第100回インディ500では悔し涙の2位に終わりましたが、今回のポールポジションを予想外だったようで、P1キャップをかぶってご機嫌なムニョスでした。

佐藤琢磨選手は予選4位の2列目アウトサイドスタート。今季ベストグリッドで、去年のデトロイトレース1での予選4位以来の2列目スタートとなっています。

決勝はロングランの上に路面温度が一気に下がってハンドリングバランスが大きく変化します。うまく合わせて上位フィニッシュしてほしいところです。
なんたって、スーパーテックスAJフォイトのテキサス州でのレースですからね。