がんばったコナー・デイリー

2016年08月04日


http://www.indycar.com/News/2016/08/08-03-Daly-Mid-Ohio-charge


24歳のアメリカ人ルーキー、コナー・デイリーは先週のミッドオハイオでは最後尾の22番グリッドからスタート。1回目のピットタイミングがハマって22周をラップリードしたのちに6位フィニッシュしました。16ポジションアップはthe biggest moverです。

デイリーが大きくジャンプアップしてレースを終えたのは今回が初めてのことではありません。

インディGPでも22番グリッドスタートから6位フィニッシュし、デトロイトレース2では21番グリッドスタートから6位フィニッシュしています。ちなみにデトロイトレース1では16番グリッドスタートからキャリアベストの2位フィニッシュをしています。

ミッドオハイオでデイリーはレース序盤にタイヤロックでフラットスポットを作ってしまい9周目に1回目のピットインを余儀なくされましたが、それが功を奏してレースをリードすることになりました。Cデイリーはキャリア18レース中6レースでラップリードを記録しています。今シーズンだけでもラップリードするのはミッドオハイオで5レース目です。

ちなみにコナー・デイリーはここまで今シーズンここまで12レースで延べ70ポジションアップし、TAG Heuer “Don’t Crack Under Pressure”ランキングではトップに立っています。