2017シーズンカレンダーを発表

2016年08月26日



2017年のカレンダーが発表されました。
3月12日 フロリダ州 セントピーターズバーグ市街地
4月9日 カリフォルニア州 ロングビーチ市街地
4月23日 アラバマ州 バーバーモータースポーツパーク
4月29日 アリゾナ州 フェニックスインターナショナルレースウェイ
5月13日 インディアナ州 インディアナポリスGP
5月28日 第101回インディアナポリス500
6月3日 ミシガン州 デトロイト
6月4日 ミシガン州 デトロイト
6月10日 テキサス州 テキサスモータースピードウェイ
6月25日 ウィスコンシン州 ロードアメリカ
7月9日 アイオワ州 アイオワスピードウェイ
7月16日 カナダ トロント市街地
7月30日 オハイオ州 ミッドオハイオ
8月20日 ペンシルベニア州 ポコノレースウェイ
8月26日 イリノイ州 ゲートウェイモータースポーツパーク
9月3日 ニューヨーク州 ワトキンスグレンインターナショナル
9月17日 カリフォルニア州 ソノマレースウェイ

【全17レース】
現時点で17レースの発表となっています。
2016年開催のすべてのイベントが2017年シーズンにも開催されます。

【オーバルレースが1戦増加】
ミズーリ州のセントルイス近郊で川を挟んでイリノイ州側にあるゲートウェイモータースポーツバークでのレースが2003年以来復活します。1周1.25マイルのエッグシェイプオーバルで、ターン1-2の方がRが小さく、ツインリンクもてぎを逆にしたような形になります。開催契約は複数年で2018年以降も開催予定になっています。
https://goo.gl/maps/1PhaD9s9Qq92

【ワトキンスグレンは開催継続】
急きょ開催中止になったボストンGPも代替地として開催されることになったワトキンスグレンですが、複数年の開催契約となりました。

【TV視聴率は昨年比7%増】
さらには2013年から2015年のデータと比較して38%増加しています。観客動員数も軒並みアップし、7つのイベントで過去最高に並ぶ観客数を記録しています。

【ナイトレース】

現時点で発表はありませんが、今年同様にフェニックス、テキサスに加えて土曜日開催のゲートウェイもナイトレースになるかもしれません。アイオワは日曜開催のために昼間のレースになります。

【海外イベント】

トロント戦以外の開催予定はありません。シーズン開幕を早めて2月に北米以外でのレース開催に関して可能性を探ってはいるものの具体的な動きはないとのことです。以前に飛ばし記事で報じられたオーストラリア、ゴールドコーストでのレース復活は具体化していないということです。

【フェニックス】
4月上旬から4月下旬開催になりましたが、、これはNCAAファイナルとの開催時期が重なるのを回避した結果とのこと。

【2017年イベント追加の可能性】

CEOのマーク・マイルズはこれで決定にしたいと語っています。