ウィル・パワーに参戦許可

2016年09月07日



先週のワトキンスグレンで39周目のCキンボールとのクラッシュで脳震盪の疑いがあったウィル・パワーでしたが、マイアミ州立大学の脳震盪研究機関で精密検査を受けたところ異常なしと判断されました。

これで、Wパワーはソノマでの最終戦ではタイトル争いをかけて48点差でSパジェノーを追いかけることになります。

アメリカ国内向け映像(NBCSN)と国際映像は同一ではありません

2016年09月07日



これまで再三申し上げてきましたが・・・・・!!
アメリカ海外向けの国際放送とアメリカ国内向けのNBCSNの映像は同一ではありません。

去年の途中からは国際映像配信はNBC開始から30分遅れくらいとなってしまいました。
これだと国歌演奏は国際映像には入りません。

今回はたまたま国際映像の配信がNBCSNと同時だったのでプリレースセレモニーが入りました。
ABCがホストの場合はインディ500を除いてたいていプリレースセレモニーは放送されません。

ちなみに最終戦ソノマはNBCSNと国際映像は同時開始の予定です。

ちなみにアメリカ国内放送はindycar.com公式YouTuibeに数日遅れてアップされています。

今年から国際映像制作担当スタッフが変わった上にシーズン途中でも何回か変わっているようでオペレーションが大変に乱れていて苦労させられています。