ソノマでチームテストを開催

2016年09月09日



現地9月8日、カリフォルニア州ソノマレースウェイでチームテストが行われ22台が参加しました。

先週のワトキンスグレンでのクラッシュで脳震盪が疑われたウィル・パワーも参加し、来週末に開催される最終戦での逆転タイトル獲得を目指してテスト走行を行いました。Wパワーは2014年シリーズチャンピオンでこの3年シーズンで2回目のタイトルを狙っています。

一方でポイントリーダーでWパワーのチームメイトであるシモン・パジェノーにとってはアメリカにわたって10年目で最高峰のインディカーシリーズでの初タイトル獲得にリーチをかけています。現在のポイントリードは48点。最終戦では4位以上のフィニッシュで無条件にタイトルが決定します。

今年はチームペンスキー結成50周年で、いずれのドライバーがタイトルを獲得しても記念すべき年に花を飾ることになります。


この日のテストでは22人のレギュラードライバーの他に4人のインディライツドライバーがインディカーをドライブしています。

Ed Carpenter Racing
ザック・ビーチ

Schmidt Peterson Motorsports
アンドレ・ネグラオ
サンティアゴ・ウルティア