インディライツ最終戦レース1はカイザーが優勝

2016年09月11日



この週末にカリフォルニア州のマツダレースウェイ・ラグナセカでダブルヘッダーで開催されているインディライツ最終戦レース1でランキング5位につける地元カリフォルニア州出身のカイル・カイザーが今季2勝目をあげました。

ランキング2位だったエド・ジョーンズは2位フィニッシュし、これで7ポイントのリードでポイントリーダとなり明日の第2レースに臨みます。

一方でポイントリーダーだったサンティアゴ・ウルティア5位フィニッシュに終わっています。

これで、シリーズチャンピオン獲得の可能性はEジョーンズとSウルティアの2人だけになりました。二人は第101回インディ500出場とマツダスカラーシップ100万ドルの奨学金をかけて明日の最終戦レース2に臨みます。