Eジョーンズがインディライツチャンピオンに

2016年09月12日



カリフォルニア州モントレーにあるマツダレースウェイ・ラグナセカで行われたインディライツ最終戦でエド・ジョーンズとサンティアゴ・ウルティアがファイナルラップまで激しいタイトル争いを展開し、2ポイント差でEジョーンズがインディライツチャンピオンタイトルとマツダスカラーシップ100万ドルの奨学金を手にしました。

ランキングトップで最終戦を迎えたSウルティアでしたがレースではザック・ビーチとのトップ争いを展開したもののレースでは2位フィニッシュ。Eジョーンズはファイナルラップでチームメイトのフェリックス・サラレスの前に出て4位フィニッシュし、ポイントで2点上回って逆転タイトル獲得となりました。

Eジョーンズが所属するカーリンはインディライツ参戦2年目にして初タイトル獲得となります。

Eジョーンズは100万ドルの奨学金を得て来年の第101回インディ500に挑戦することになります。