2017シーズンはエアロキット開発は凍結へ

2016年09月15日




インディカーは9月15日にシボレーとホンダに2017年用エアロキットの開発を直ちに凍結するように通達を出しました。2017シーズンは今季と同じ仕様のエアロキットを使用することとし、2018シーズンはインディカーが準備する共通エアロを使用することになります。

今回の結果はシボレーやホンダ、チーム関係者他と協議したうえでの決定であり、長期的な計画のもとでレースの質の向上と更なるエンジンマニュファクチュアラーの参入を目的としたものであるとインディカーのコンペティション・オペレーション部門の責任者であるジェイ・フライは語っています。

現行のマニュファクチュアラーごとのエアロキット開発は2013年に決定、発表され、2015年から導入されました。シボレーとホンダからそれぞれロード/ストリート/ショートオーバルバージョンとスーパースピードウェイバージョンが開発リリースされています。

Jフライによると2018シーズンから使用される予定の共通エアロ仕様は「ユニバーサルカー」と呼ばれ、、ユニバーサルカーは見た目が良く、エアロへの依存を減らして、ダウンフォースよりもメカニカルグリップ重視でさらに安全性を高めたものになり、すでに開発設計が開始されているということです。

パジェノー対パワー ポイント早見表

2016年09月15日



チャンピオン争いは実質パジェノーとパワーの一騎打ち。
ドライバーズポイントは上の表の通りになります。

しかしながら、実際はこんな面倒くさい計算しなくても
NBCSNがポイントテロップを随時出してくれると思うのですが。