ブルデイがデイルコインレーシングへ

2016年10月12日



37歳のフランス人ドライバー、セバスチャン・ブルデイは2017シーズンはデイルコインレーシング(DCR)で走ることが決定しました。

ブルデイがDCRで走るの2011シーズン以来となります。今回は長年ともにレースをしてきたクレイグ・ハンプソンとオリバー・ボイソンの二人のエンジニアと共に移籍します。

ブルデイとハンプソンのコンビは通算31勝を挙げ、2004年からは4年連続でチャンプカーのシリーズタイトルを獲得しています。

これでDCRの戦闘力は大幅にアップしたことになります。

カナーンはガナッシに残留へ

2016年10月12日



このシーズンオフの注目人物だったトニー・カナーンはチップガナッシレーシングへの残留が決定しました。

2004 年シリーズチャンピオンで2013年インディ500チャンピオンのカナーンはNTTデータのスポンサーでカーナンバー10でガチップナッシレーシングでの4シーズン目を走ります。

ブラジル出身で41歳のカナーンはチップガナッシレーシングでの勝利は2014年フォンタナでの最終戦の1勝で、これが現時点での最後の勝利となっています。2016シーズンはロードアメリカでの2位がベストリザルトとなっています。