ニューガーデンがペンスキーデビュー

2016年10月14日



チームペンスキーに移籍したジョセフ・ニューガーデンが、ペンスキーの一員としてレースカーを走らせました。

シモン・パジェノーから借りたスーツと、エリオ・カストロネベスのレースカーでニューガーデンはファイアストンのタイヤテストに参加し、月曜日にロードアメリカ、木曜日にイリノイ州のゲートウェイモータースポーツパークと2か所でテスト走行を行いました。

「走りたい放題走ってペンスキーをたっぷり味わった」と満足げなニューガーデンはさらにジョークで
「しかし、あのぺンスキーがまさかまだ僕のスーツを用意してなかったとは」と漏らすと、すかさずエド・カーペンターが「だったらウチで用意しとこうか?」と返してました。

木曜日はニューガーデンの他にGレイホール、Eカーペンター、Sブルデイ、Mアンドレッティ、Jヒンチクリフ、Tカナーンがテストを行っています。

ゲートウェイモーター^スポーツパークは1周1,25マイルのフラットオーバルでツインリンクもてぎに似た形の”エッグシェイプ”オーバルです。ただし、もてぎと違ってターン1-2側がターン3-4よりもタイトなターンになっています。