プロマツダシリーズの新型シャシーが発表に

2016年12月12日


マツダがサポートするインディカーへのステップアップシステムであるMAZDA LOAD TO INDYの3つのカテゴリーの一つ、プロマツダシリーズの新型シャシーが発表されました。

新型のタトゥース製PM-18シャシーは2018シーズンから使用される予定です。一つ下のクラスにあたるUSF2000シリーズでもイタリアのシャシーメーカー、タトゥース製のUSF-17が2017シーズンから使用される予定で、これで、USF-2000から違和感なくスムーズにプロマツダシリーズへステップアップできるようになっています。

安全性ではFIA基準のサイドインパクトテスト、フロント、リアインパクトテストをクリアし、オーバルでの安全性を高めるためにサスペンションテザーと強化バルクヘッドを装備しています。

リアウイングは可変フラップを持つダブルエレメントで、フロントウイングは可変フラップを装備したシングルプレーンとなっています。

エンジンは排気量2000㏄のマツダMZR-PM18Aを搭載し、275馬力を発生します。