ゲートウェイ戦でのイベントスポンサーが決定

2017年01月20日



8月26日にセントルイス近郊のゲートウェイモータースポーツパークで開催されるレースのイベントスポンサーをセントルイス界隈で新車中古車販売を手掛けるボンマリト・オートモーティブ・グループが務めることが発表されました。

イベント名に500とありますが、レース距離は500キロ(250周)と思われます。

ゲートウェイモータースポーツパークはセントルイスからミシシッピ川を渡ってイリノイ州に入ったマディソンというところにある1周1.25マイルのエッグシェイプのフラットオーバルです。

ここでの最後のインディカーレース開催は2003年で、今年は14年ぶりのインディカーレース開催となります。

かつて1997年から2003年まで開催されたなかで、ポール・トレイシー、アレックス・ザナルディ、マイケル・アンドレッティ、JPモントーヤ、AアンサーJr.、Hカストロネベスが勝ち名乗りを挙げています。
写真は2001年優勝のアル・アンサーJr.


2002年は野田英樹選手が参戦していました。


レーストラック名のゲートウェイとはかつては西部開拓の出発点となった場所に立つ「ゲートウェイアーチ」モニュメントから来ています。高さは192mもあってレーストラックからも見え、中は展望台になっててゴンドラで登れるようになっています。


このミシシッピ川がアメリカ東西の分かれ目になっていて、これより東は放送局のコールサインはWで始まり、西の放送局はKではじまります。ちなみに日本はJOで始まります。