帰国の途へ

2017年02月12日



レースウェイからホテルに戻って5時間足らず。すでにフェニックス空港にいます。

睡眠時間は3時間ほど。朝6時半の飛行機でLA経由で羽田に帰ります。

朝食はメキシカンです。

フェニックステスト、プラクティス4、佐藤琢磨選手コメント

2017年02月12日



【佐藤琢磨選手のコメント】
最後のアクシデントの時は完全に予選トリムをやっていました。スピンの原因は完全なダウンフォース不足でした。レースカーは非常にナーバスでターン2ではあらゆることが同時に起きる状態でした。その前の予選シミュレーションではまだアンダーステアが出ててリアもグリップがあったので、もう少し進めましたがホントにわずかのバランスでリアが持たなかったみたいです。

そのクラッシュまでのテストプログラムはすごく良かったです。レースに向けた走りでもラップタイムはすごく良くて20秒台で何周もできる状態でした。予選シミュレーションは昼間のセッションにやりたかったのですが、それがちゃんとできなくて夕方にやりました。

2日間のテストに関しては最後にこのようにことになってしまって残念ですが、それまでは非常にスムーズで少しずつステップを踏んでしっかりとしたクルマ作りもできていました。それだけに最後はすごく残念ですが それを除けば非常にいいテストだったと思います。でも、最後がこういう結果になたったのであまり良かったとは言えないですね。

あとはセブリングでロードストリートのテストを1日だけやります。そこでしっかりと仕上げて開幕戦に備えたいと思います。

【速報】佐藤琢磨選手、クラッシュ後のコメント動画

2017年02月12日

フェニックスでのテスト中、セッション終盤にクラッシュした佐藤琢磨選手が
日本で公式ライブストリーミングを見ていたレースファン向けに
コメントしてくださったのでアップしました。

https://youtu.be/a8gP0MctE34

場内アナウンサーのディーンさん

2017年02月12日



今日はスタンドをレースファンに開放していることもあって、場内実況が行われています。
実況アナウンサーのディーンさんはメデァイセンター内の一角、私のすぐ横で一人でずっと実況アナウンスをしています。

【速報】琢磨選手はメディアカルセンターからリリース

2017年02月12日



セッション残り1時間になろうということろでターン2で単独クラッシュした琢磨選手でしたが、インフィールドのメディカルセンターで検査を受けた結果、負傷はないということでリリースされました。

本人のコメントでは体は大丈夫だということです。

しかし、レースカーのダメージか大きく、修復は困難な様子です。

これで、今日はアレクサンダー・ロッシ、グラハム・レイホール、佐藤琢磨と、ホンダ勢の3選手がターン2でクラッシュしています。