新たに中国でもインディ500を中継

2017年05月27日



このインディ500は中国でも3つのメディアでライブ中継されることが決定しました。

中国以外の各国の放送は以下になります。

Australia, New Zealand and Pacific Islands – ESPN
Austria – Sport 1
Belgium – BeTV
Brazil – BAND
Canada – Sportsnet and TVA Sports
Caribbean – ESPN
Czech Republic – Nova Sport
Finland – Elisa Viihde Sport
France – Canal +
Germany – Sport 1
Greece – Nova Sports
Hungary – Digi Sports
Israel – One Sports
Italy – Sky Sports
Japan – Gaora
Latin America (excluding Brazil) – ESPN
Netherlands – Ziggo Sports
Middle East and North Africa – OSN
Romania – Digi Sports
Portugal – Sport TV
Russia and CIS – Viasat Sport
Serbia & ex-Yugoslavia – Arena Sports
Slovakia – Nova Sport
South Africa – Supersport
Spain – Movistar
Switzerland – Sport 1
Sub-Saharan Africa – Kwese Sports
United Kingdom – BT Sport

第101回インディアナポリス500 カーブデー情報まとめ

2017年05月27日


ファイナルプラクティスリザルト
http://www.imscdn.com/indycar_media/documents/2017-05-26/05-26-17%20Indy%20Carb%20Day%20practice.pdf
気温22度 湿度62% 路面温度27度

【Hカストロネベスがトップ】
60分で行われたレース前最後のプラクティスセッションで、インディ500を3回制しているHカストロネベス(予選19位7列目インサイド)が227.377mphでトップ。8年ぶり4回目の優勝なるか。過去1番間隔があいた複数優勝は2015年JPモントーヤの15年ぶり優勝。2014年は同じく予選19位だったRハンターレイがHカストロネベスを振り切って優勝。

【琢磨2番手】
セッション中、終始上位を維持して最終的に2番手となる226.802mph。2012年Dフランキッティとの最終ラップの優勝争いを演じた時のファイナルプラクティスは4番手。今回はそれを上回る好調さで2列目インサイドからのスタート。

【ピットストップコンペティションでパワー組が優勝】
カーブデー恒例イベントのピットストップコンペティションに8チームが参加。過去41回中17勝を誇るチームペンスキーのWパワー組がシュミットピーターソンのJヒンチクリフ組を下して優勝。10万ドルの優勝賞金と副賞のTAGホイヤーの腕時計をゲット。

【Bラジアーに新スポンサー】
1996年インディ500ウィナーで予選30位10列目アウトサイドスタートのBラジアーに携帯医療機器のトップメーカー、ダリオヘルスがスポンサーに。
https://mydario.com/

【カレッジフットボールチームが表敬訪問】
地元インディアナ州立大学のカレッジフットボールメンバーがドレイヤー&レインボールドレーシングを表敬訪問。

【リンダ・ボーンがレースウィークエンドを欠席】
伝説のレースクイーン、リンダ・ボーンお姉さまが病気療養中のため、この55年間で初めてインディ500レースウィークエンドを欠席する一大事。これには小倉さんも相当がっかりですね。
リンダ・ボーンお姉さまについてはこちら。
http://blog.gaora.co.jp/indy/2016/10/19367

【Jヒンチクリフがエンジントラブル】
プラクティス中にエンジンブロックを突き破り、オイルと冷却水が混ざったものを大量にコース上に噴出させる。エンジンは月曜日から使用していたもの。

【5月27日土曜日スケジュール】

9:10 オートグラフセッション
10:30 公開ドライバーズミーティング

【カーブデー】琢磨&アロンソ記者会見動画

2017年05月27日



カーブデーのファイナルプラクティス後にメディアセンターで佐藤琢磨選手とフェルナンド・アロンソの記者会見が行われました。

indycar.comにその記者会見の動画がアップされています。
http://www.indycar.com/Videos/2017/05/05-26-SatoAlonsoCastroneves-NewsConference

コメントの内容は下の先に出した記事の通りです。

【カーブデー】佐藤琢磨コメント、ファイナルプラクティスで2位「自信とゆとりを持って臨める」

2017年05月27日


Photo:Indycar

決勝前最後のプラクティスとなるカーブデーに1時間で行われるファイナルプラクティスで、佐藤琢磨は2番手となる226.802mphを記録し、好調な所を見せている。

2012年のインディ500でファイナルラップでDフランキッティと優勝争いをした時のファイナルプラクティスでは4番手を記録したが、今回はそれを上まわる走りを見せている。

【佐藤琢磨選手のコメント】
正直、いい走りができたと思います。アンドレッティオートスポーツでの走りを本当に楽しんでいます。ここまでの作業は本当に順調です。月曜日は様々なダウンフォースレベルやセッティングでレースシミュレーションをトライしてきました。今日はレースカーをすべてばらして組み直してニューエンジンに積み替えてのシェイクダウンでしたが、レースカーは期待通りに絶好調でした。もう、カーブデーですから期待通りに行かないと困るのですが、日曜日に向けては万全だと思います。これもチームメイトみんなの仕事の結果だと思います。日曜日のレースは自信とゆとりを持って臨めます。



Photo:Indycar

【カーブデー】アロンソのコメント「ここまでやれることはすべてやった」

2017年05月27日


Photo:Indycar

いよいよインディ500デビューを迎えるファイナルプラクティスでは一時はトップに立ち、最終的には5番手で終わっています。

【フェルナンド・アロンソのコメント】
これで102回目の記者会見かな?(会場笑)ここまで非常に順調です。レースカーはこの2週間で最高の出来ですごく満足している。ここ3日間は過去数年のレースのビデオを見て研究して、今日は今までに走ったことがないラインや動きを試してみました。そしてシミュレーターで試してみたことを実践してみました。その結果今日のレースカーは最高に仕上がったと思います。非常に内容が濃い1時間でした。レース中に起こりうるかなりのことを体験できたと思います。イエローが出るごとにセットを変えて色々試しましたがほぼやりつくした感じがします。上出来だと思います。



Photo:Indycar