インディ500表彰式映像を入手予定

2017年05月30日


翌日月曜日夜にダウンタウンのホテルで行われる表彰式の琢磨選手の部分を入手予定です。

【制作裏話】最後のスタジオ部分はあと2分延ばせばよかったなあ

2017年05月30日



番組エンド部分のスタジオに行く前の2分間のCMはコメンタリー陣にとっては格好の休憩タイムですが、私にとっては最も忙しい瞬間です。

CMに入った瞬間に、CMのあけ時刻などを確認して、マスターコントロールルームとインカムでやり取りしながら番組終了時刻を確定させます。

その時刻にさかのぼってエンディングVTRとエンディング曲のスタート時刻を確定。

CM明けからエンディングまでの段取りをスタッフに指示を出して、コメンタリー陣に改めて最後の流れと、コメント終わり時刻、秒数などを伝えます。CM中の2分以内の間にです。

今回はミルクで乾杯やプレゼント告知などもあったので、最後のスタジオ部分をもう少し伸ばそうかとも思いましたが、レッドフラッグや9回のイエローなどもあって、再放送枠に対して大幅に時間をオーバーしていたので通常通りの長さにしました。

逆にスタジオ部分を延ばすとレース部分をカットしなければならなくなるので本末転倒です。

さあ、この2週間はアメリカ東部時間で過ごしてきましたが、どうしましょ。この時間でますます目が冴えてきました。

【制作裏話】たまに現地英語実況がこぼれるワケ

2017年05月30日



時たま日本語実況の間に現地の英語実況がこぼれるときがありますが、これは別にトラブルではありません。

チーム無線を流すための措置なのです。

チーム無線の音声は英語音声chにか入っていないので、琢磨選手とチームの感動の声をお伝えするためにターン3辺りから英語音声をベースに切り替えていました。

琢磨選手の雄叫びは本当に伝わってくるものがありました。

スポッターのロジャーからの「おめでとう」もさりげなく入っていましたね。

HPDチーフエンジニアの田辺さんおめでとうございます

2017年05月30日



ホンダ・パフォーマンス・デベロップメント(HPD)のスタッフとしてただ一人日本人として全戦に帯同する田辺豊治チーフエンジニア。

レース中にも3台にトラブルがあっただけに琢磨選手の今回の優勝は相当うれしかったのではないかと思います。

宿題も多いレースになってしまったかもしれませんが、ポールポジション獲得&優勝おめでとうございます!

【アメリカの二朗さん】ロビン・ミラー氏へのインタビュー

2017年05月30日



アメリカモータースポーツジャーナリスト重鎮のロビン・ミラー氏(アメリカの高橋二朗さん)も琢磨選手の勝利を絶賛していました。

ミラー氏は2013年の琢磨選手初優勝の時に自費を投じて記念Tシャツを制作し、みんなに振る舞っていました。
http://blog.gaora.co.jp/indy/2013/06/7234


私もミラーさんから一ついただきましたが、視聴者プレゼントにしました。

ちなみに「アメリカの二朗さん」の称号は高橋二朗さんご本人から承認いただいております。