久々のコメンタリー登場!黒澤琢弥さん

2017年08月26日


http://www.kurosawatakuya.com/

2000年にデイルコインレーシングからチャンプカーシリーズに参戦していた黒澤琢弥さんですが、ゲートウェイの前のミシガンのレースで大クラッシュしてしまったために残念ながらゲートウェイでのレースには参戦していません。
それだけに、今週末にデイルコインレーシングからレースに復帰するSブルデイの気持ちはよくわかるかもしれません。

一方で全日本GT選手権時代には1997年はホンダワークス体制で無限童夢からNSXをドライブ(パートナーは山本勝巳)し、1998年には星野御大率いるインパルからフル参戦(パートナーは星野御大とミハエル・クルム)して表彰台2回。1999年にはトヨタワークスのトムスに移籍(パートナーは関谷正徳)してスープラで2勝を挙げるという類まれな経歴をお持ちです。

トップカテゴリーのGT500でホンダ、日産、トヨタと3つのすべてのワークスチームから参戦したことがあるのは黒澤琢弥さん他にはいないかもしれません。

もし、コーションが長引いたら星野御大の裏話などをぜひともお聞きしたいところです。鈴鹿にいらっしゃる星野御大が盛大にくしゃみするくらいに。

今シーズンはスーパー耐久シリーズにST-RクラスにホンダシビックタイプRでフル参戦し、ここまで3勝を挙げてポイントリーダと絶好調!気持ちよく色々とお話ししてくださることでしょう。

黒澤さんのコメンタリー、元HPD幅社長だった朝香さんが大のお気に入りだそうです。

レース前にピットストップコンペティションを開催

2017年08月26日



現地決勝レース開催前の土曜日の夜7:15からのピットストッププラクティスでベストタイムを出したチームはカップと副賞が与えられることになりました。

インディカーは今シーズンより決勝レース前にプットストッププラクティスセッションを設け、2つのグループに分けて各車3回ずつアウトラップとインラップを繰り返してピットストップの練習を行っていました。

今回はそのベストタイムのチームにはカップと副賞が与えられ、プリレースセレモニーで表彰されます。

ゲートウェイ予選オーダー

2017年08月26日