Global MX-5CUP JAPAN FINAL

2017年09月25日



9月24日に富士スピードウェイで開催されたGlobal MX-5CUP JAPAN FINALを観戦してきました。
入場券¥1,000、駐車料金無料、パドックパス¥2,000でしめて¥3,000ポッキリ!

番組でも注目した弱冠ハタチの吉田綜一郎選手のピットに応援に行ってみると、チーム監督はなんと池沢さとし先生!あの「サーキットの狼」の作者の池沢先生でした。自分としては小学生時代にこの作品でかなり自動車とレースのことを覚えたので、感動のあまり、記念写真を一枚!インディカー中継もたまにご覧になっているそうです。


4番グリッドスタートだった吉田選手はレース終盤は大ベテランでポイントリーダーの山野哲也選手と終始激しいバトルを展開。最後は制して今季2勝目をマークしました。


シリーズチャンピオンは2位フィニッシュの山野哲也選手となり、10月にラグナセカで開催される世界一決定戦に参戦します。初年度の吉田選手もワイルドカードかなんかで世界一決定戦に出てほしいところですが、来シーズンは是非チャンピオンを取ってほしいところです。


その後は1987年ルマン24時間レースで総合7位入賞、IMSA GTPクラス優勝を果たしたマツダ757が全力でデモラン走行を行い、大迫力のロータリーサウンドを響かせていました。間近で見られてかなりお得なイベントでした。


帰りの東名高速は山北から40キロみっちりの渋滞で抜けるのにたっぷり2時間かかってふくらはぎがパンパン。