GAORAインディカー新語流行語大賞2017ノミネートを募集!

2017年09月28日

やってきました!毎年恒例の新語流行語大賞。
やや惰性になってきた感は否めませんが・・・・。
まずは皆様からのノミネートをしばらく募集します。

そのノミネートされたフレーズが出そろった後に皆様の投票で今年の新語流行語大賞を決定します。
ノミネートが出そろい次第、改めてその中からの投票を開始します。

2014シーズンの大賞は「我慢のレース」。
http://blog.gaora.co.jp/indy/2014/09/11206
2015シーズンの大賞は「モナコ野郎」
http://blog.gaora.co.jp/indy/2015/10/15184
2016シーズンの大賞は「ペットボトルは、まだねじれていません!」他2点。
http://blog.gaora.co.jp/indy/2016/11/19528

去年は1発モノが多くて票がだいぶ割れてしまいました。

皆様の印象残ったフレーズを、
スマホ、タブレットなどからコメント欄に書き込んでください。
何回でも投票(書き込み)可能です。

PCからはコメント欄に書き込みができません。
スマホやタブレットからアクセスするとモバイル用サイトにつながり
コメント欄に書き込めるようになります

どのレースで、どのあたりでの発言かも書いていただけると助かります。

新語流行語大賞の決定の後は、「あなたの選ぶ2017シーズン名場面」を募集します。

現時点での新語流行語ノミネートはこちら。
ノミネートが出揃ってから投票の応募を開始します。

「みんな、みんな見てるかー!!」村田晴郎@インディ500
「日本語で答えてくんねーかな」武藤英紀@フェニックス
「さあ・・・来たぁ、来た!さあこの瞬間を待っていた~!!」村田晴郎@インディ500
「神よ…!!」村田晴郎@インデイ500
「夢じゃないでしょ」村田晴郎@インディ500
「初制覇!!」村田晴郎@インディ500
「すごい!!すごいものを見ている今!」村田晴郎@インディ500
「スパイダーマン」
「エリオカストロネベスが近づけない。エドジョーンズも近づけない」村田晴郎@インディ500
「YES.YEES‼︎」佐藤琢磨@ポコノ予選
「ロジャーペンスキーは チームオーダーを 出さない 」
「おめでとう!」ロジャー安川@インディ500
「さあ行け! もう行け」村田晴郎@インディ500
「ターン4抜けて、ホワイトフラッグ、ホワイトフラッグ!ファイナルラップ!!」村田晴郎@インディ500
「ダニカに殴られるなんてダニカマニアにはたまらない」松浦プロ@テキサス
「値札」松浦プロ@インディ500
「やめてー」村田晴郎@インディ500
「安度烈亭丸子」佐藤琢磨
「ドクロブラザーズ」村田晴郎@デトロイト
「勝ったああああああ」村田晴郎@インディ500
「あーこれいけるぞ」マツーラプロ@インディ500
「フェルナンド・アロンソ(R)」@インディ500
「RUOFF」@インディ500
「ダリオー!」天野雅彦@インディ500
「うぉーすげー」村田晴郎@インディ500
「job done」ロビン・ミラー(アメリカの二朗さん)@インディ500
「Thank you my car」佐藤琢磨@インディ500
「AJはアンドレッティと一番遠いところにあるので」佐藤琢磨
「通せんぼじじい」松田秀士@ロードアメリカ
「曲がれないからこのまま行っちゃいまーす」武藤英紀@ロードアメリカ
「大丈夫、大丈夫」松田秀士@インディ500
「ホンダ勢最上位!」
「49歳には堪えるクラッシュでしょう」
「そして佐藤琢磨のミルクを飲む姿‼ 」村田晴郎@インディ500
「ペンスキーパーティー」マイク・ハル@ゲートウェイ
「吉田君」武藤英紀


10月5日 21時時点ノミネート
ノミネート延長します!!

ISMコネクトがフェニックスのネーミングライツを取得

2017年09月28日



【フェニックスレースウェイがISMレースウェイに改名】
通信会社のISMコネクトがフェニックスレースウェイのネーミングライツを取得し、ISMレースウェイとなります。

ISMコネクト社のISM’s 360° コネクトネットワーク技術は現在改修中のフェニックスレースウェイの中核をなすシステムでデジタルスクリーンや双方向通信システム、アプリの提供、シートでのオーダーシステムなどレース観戦環境大きく変えるものとしています。

ちなみにインディアナポリス・モータースピードウェイの略称はIMS。フェニックスはISM。紛らわしいですね。

【Sディクソンがグレートスポーツレジェンドに選出】
これまで4回チャンピオンタイトルを獲得しているSディクソンが第32回グレートスポーツレジェンドの7人の一人に選出されました。

ディクソンの他にはフットボールの殿堂入りを果たしたジェイソン・テーラー、MLBボストンレッドソックスの強打者だったデイビッド・オーティス、体操オリンピック金メダリストのシモーネ・バイリス、NBAの殿堂入りを果たしたアロンゾ・モーリング、女子サッカーチームの主将を務めたアビー・ワンバック、女子テニスでグランドスラム4勝をしているキム・クライシュテルスと言うそうそうたる顔ぶれ。

過去にはインディカーからはHカストロネベス、マリオ・アンドレッティが選出され、他にはモハメド・アリ、マイケル・ジョーダン、ウィリー・メイズ、”マジック”・ジョンソン、カル・リプケンJr.,ジャック・ニクラウス、ウェイン・グレツキー、ジョージ・フォアマン、ジョー・ディマジオ、ジョー・ネイマス、ダン・マリーノ、パット・ライリーが選出されています。

【カナーンがスポーツイラストレーテッドの”Fittest 50”に】

2004インディカーシリーズチャンピオンで2013インディ500を制しているTカナーンがスポーツイラストレーテッド誌が選出する”Fittest 50”に選ばれました。カナーンはインディカーシリーズ参戦20年目の42歳で2001年のポートランド以来282レース連続出場を達成して記録更新中です。