TKがエンジニアと一緒にAJフォイトレーシングに移籍

2017年10月06日



21年目のシーズンを迎えるトニー・カナーンがAJフォイトレーシングに移籍することが発表されました。

ここまでは既報の通りですが、おどろきなのはチップ・ガナッシでコンビを組んできてエンジニアのエリック・コーディンも一緒の移籍となりました。

コーディンはアンドレッティグリーン時代の2004年にカナーンのシリーズチャンピオン獲得に貢献し、2013年のKVレーシングでのインディ500優勝時もTカナーンのエンジニアを担当しています。

AJフォイトレーシングはドン・ハリデイのチーム離脱以降、エンジニアリングの強化も課題となっていましたが、トップドライバーとベテランエンジニアの加入で大幅なチーム強化が図られることになります。