インディ500優勝トロフィーをお披露目

2017年10月18日



現地17日、インディアナポリス・モータースピードウェイ(IMS)内のミュージアムでインディ500の優勝トロフィー、「ボルグワーナートロフィー」に新たに刻まれる佐藤琢磨選手の肖像がお披露目されました。


お披露目式に先立って、IMS社長のダグ・ボールズ氏に「今年のインディ500ではエリオの4勝目やマルコやニューガーデンなど若手アメリカ人の優勝が大いに期待されましたが、この方の優勝は本当に誰からも期待されていたと思います。佐藤琢磨選手です。彼の優勝はこれまでに見たこともないほど多くの祝福を受けていました。」と紹介。

つづいて、ボルグワーナー社役員のスコット・ギャレット氏と共に琢磨選手はトロフィーを除幕。

その後のスピーチでは「わお、素晴らしいですね。で、今日は何分間しゃべっていいんですか?こないだは途中でやめさせられたので・・・・・」と始めて、「正直、今日も叫びたい気持ちです。」とコメントしていました。

これで琢磨選手の顔と名前は永遠に歴史に刻まれたことになりました。

そのトロフィーは1936年以来、歴史上初めてアメリカ国境を越えて、この冬に日本にやってきます。