シュミットピーターソンはカナディアンコンビに

2017年10月19日



シュミット・ピーターソン・モータースポーツ(SPM)は2018シーズンはジェームス・ヒンチクリフ(30歳)とロバート・ウィケンス(28歳)のカナダ人コンビとなることを発表しました。

来シーズンで4年目のSPMでのシーズンとなるJヒンチクリフはキャリア8シーズン目を迎え、これまで通算5勝、インディ500でポールポジション1回を記録しています。

ウィケンスは去年までの6年間、メルセデスのドライバーとしてドイツツーリングカー選手権に参戦して6勝を記録。去年のロードアメリカGPではビザの問題でドライブできなかったロシア人のミカイル・アレシンに代わって金曜日の2回のプラクティセッションでアレシンに代わってインディカーをドライブしています。

カナダ人ドライバーが一つのチームでコンビとなるのは2004年にフォーサイスレーシングから参戦したポール・トレイシーとパトリック・カルパンティエ以来となります。