Jハーベイがマイケルシャンクレーシングで6レースに参戦

2017年12月09日



101回インディ500にアンドレッティオートスポーツの協力のもとで参戦したジャック・ハーベイとマイケルシャンクレーシングでしたが、2018シーズンはシュミットピーターソンモータースポーツ(SPM)と協力して6レースに参戦します。

Jハーベイは2017シーズンのラスト2レースにはSPMから参戦。AutoNationとSiriusXM018のスポンサーでシーズンはセントピーターズバーグ、ロングビーチ、インディ500、ミッドオハイオ、ポートランド、ソノマの6レース参戦が決定していますが、状況によってはロードアメリカとトロントにも参戦したいとしています。

英国出身で24歳のハーベイは2014年と2015年にSPMからインディライツに参戦して2年ともランキング2位。2016年は充電期間として、2017年にインディカーレースに3レース出走。ワトキンスグレンでは14位フィニッシュしています。

2018シーズンはマイケルシャンクレーシングの他、ハーディングレーシング、フンコスレーシング、カーリンモータースポーツがインディカーシリーズへの参戦を表明しています。

インディへの登竜門、「マツダシュートアウト」

2017年12月09日



マツダのステップアップスカラーシップシステム、「Mazda Road to INDY」への入り口に当たる「マツダシュートアウト」がアリゾナ州のファイアーバード・インターナショナルレースウェイで開催されます。

20万ドルの奨学金とUS-F2000フル参戦の権利をかけて9か国から17人のドライバーが挑戦します。

全世界のジュニアフォーミュラシリーズの中から上位ドライバーを専攻して20人を大会に招へいし、2日間のイベントを開催します。

この大会は今年で2回目の開催となりますが。去年の大会を制したオリバー・アスキューは2017年USF-2000にフル参戦してシリーズチャンピオンとさらなるマツダスカラーシップを獲得。2018シーズンはプロマツダシリーズへステップアップします。

今年の挑戦者は以下の17人です。

•Spencer Brockman
17, Westport, Connecticut – SCCA Formula Atlantic (At-Large Entry determined by Mazda)

•Manuel Cabrera
17, Mexico City – Formula Panam (Mexico)

•Matthew Cowley
20, Manchester, England – F1600 Formula F Championship Series

•Jake Craig
20, Mission Viejo, California – At-Large Entry determined by eKartingNews.com

•Keith Donegan
20, Dublin, Ireland – Formula Ford Festival (UK)

•Mitch Egner, 25
Victoria, British Columbia, Canada – Pacific F2000 Championship

•Elliot Finlayson
21, Yorkville, Illinois – SCCA National Championship Runoffs (Formula Enterprise)

•Olin Galli, 21
Rio de Janeiro, Brazil – Selectiva de Kart Petrobras (Brazil)

•Aaron Jeansonne
19, Sulphur, Louisiana – Team USA Scholarship

•Jonathan Kotyk
23, Atlantic Beach, Florida – Team USA Scholarship

•Liam Lawson
15, Pukekohe, New Zealand -– New Zealand Formula Ford Championship

•Ross Martin
16, Kilmarnock, Scotland – Beatson’s Scottish FF1600 Championship

•Niall Murray
22, Dublin, Ireland – Dawson WAM Northern Ireland Formula Ford 1600 Championship

•Jamie Thorburn
19, Duns, Scotland – Formula Ford 1600 SuperSeries (UK)

•Max Vidau
16, Adelaide, Australia – Australian Formula Ford Championship

•Carter Williams
19, Clovis, California – Formula Car Challenge Presented by Goodyear

•Oliver White
25, Bath, England – Walter Hayes Trophy for Formula Ford 1600 (UK)