ECRのロードストリート担当がJキングに決定

2018年01月05日



エドカーペンターレーシング(ECR)の#20でロードストリートの11レースは23歳の英国人、ジョーダン・キングがドライブすると発表されました。

#20でオーバルの6レースはチームオーナーのエド・カーペンターがドライブし、チームメイト#21にはスペンサー・ピゴットがフル参戦します。ピゴットは2017シーズンは#20のロードストリートを担当していました。

キングは2013年に英国F3選手権でチャンピオンとなり、この3年間はF2(GP2)に参戦し、参戦した半分以上のレースでTOP10フィニッシュをする成績を残してきました。2015年2016年はF1のマルシャのデベロップメントドライバーを務めてきました。

キングは2019シーズンのフル参戦を目論んでいます。