琢磨選手が2018シーズンをスタート

2018年01月25日


Photo:Indycar Joe Skibinski

現地1月24日、フロリダ州のセブリングインターナショナルレースウェイでインディカーのチームテストが行われ、5チーム12人のドライバーが参加。佐藤琢磨選手も参加し、ユニバーサルキットのレースカーを初ドライブしました。

参加チームと、参加ドライバーは以下の通り。

AJ Foyt Racing
Tony Kanaan (Shake Down/Half Day)
Matheus “Matt” Leist (Rookie Day)

Andretti Autosport
Marco Andretti
Ryan Hunter-Reay
Alexander Rossi
Zach Veach

Dale Coyne Racing
Sebastien Bourdais
Zachary Claman DeMelo

Rahal Letterman Lanigan Racing
Graham Rahal
Takuma Sato

Schmidt Peterson Motorsports
James Hinchcliffe
Robert Wickens

中でも琢磨選手が所属するレイホールレターマンラニガンレーシング(RLLR)はユニバーサルキットを
シェイクダウンした最後のチームとなり、共にシェイクダウンを行っています。

グラハム・レイホールは「見た目がセクシーでいいね。このスタイルはファンもすごく気に入ると思う。これまでのレースカーとはだいぶドライビングスタイルも特性も違っている。でも、スタイルはかっこいいね。」とコメントしています。

明日現地25日もセブリングでチームテストが行われ、カーリンの2台と琢磨選手が参加することになっています。

Photo:Indycar Joe Skibinski