Eフィッティパルディの孫がインディカーをテスト

2018年01月26日



2017ワールドシリーズフォーミュラV8 3.5のシリーズチャンピオンで元F1チャンピオンでインディ500も制しているエマーソン・フィッティパルディの孫のピエトロ・フィッティパルディがデイルコインレーシングでインディカーのテストを行うことになりました。

現地25日にセブリングで21歳のピエトロ・フィッティパルディはブルデイの#18でテストを行い、#19はザカリー・クラマン・デメロが#19でテストを行います。チームオーナーのデイル・コインは今回のテスト内容を見てブルデイのチームメイトを決定するとしています。

19歳のデメロは去年の最終戦でレイホールレターマンラニガンレーシングからインディカーデビューを果たし、2018シーズンはデイルコインレーシングでのフル参戦を狙っています。

一方のフィッティパルディは現地24日水曜日午後にセブリングに到着。直ちにシート合わせをしています。

ピエトロ・フィッティパルディは2011年にオーバルレースのNASCAR Whelen All-American Seriesでレースキャリアをスタートさせ、レイトモデルのレースで4勝しています。

2013年には英国に渡ってシングルシーターに転向してフォーミュラ・ルノーとF4に参戦してF4で1勝。2014シーズンはフォーミュラ・ルノーで10勝を挙げてチャンピオンタイトルを獲得。2015シーズンはユーロF3とMRFチャレンジF2000に参戦し、F2000では4勝してチャンピオンになっています。

2016シーズンからはフォーミュラV8 3.5に参戦し、2017シーズンは6勝ポールポジション10回でシリーズチャンピオンになっています。