新型エアロを一足先に疑似体験

2018年03月03日



パソコンでのレーシングシミュレーションを提供するiRacingはユニバーサルエアロキットを搭載した新型シャシーのIR-18を3月6日にリリースすることを発表しました。

iRacingはこれまでもダラーラとインディカーの協力のもとIR-12シャシーをリリースすると共にオンラインでバーチャルレースシリーズを開催してきましたが、リアルレースの開幕戦より一足早く新型エアロを体験できることになりました。

今回もiRacingはダラーラの技術スタッフやインディカー技術スタッフとの協力体制のもとでCADから空力特性、サスペンションジオメトリー、エンジン特性などのデータの提供を受けるとともに、各チームがオフシーズンに行ってきたテストデータの提供も受けてよりリアルなレースカーを再現しているとのこと。

合わせてオンラインではバーチャルレースシリーズも開催され、第102回インディ500の1週間前には「iRacing Indy 500」も開催されることになっています。

iRacingのインディカーはリアルを極めただけあって、これだけのセットアップ項目があります。