佐藤琢磨がインディ500優勝の運気をおすそ分け

2018年04月05日



現地4日火曜日、佐藤琢磨選手はMLBのLAエンゼルスの本拠地であるアナハイムでクリーブランド・インディアンス戦を観戦。試合前にはDHで出場の大谷翔平選手と対面しプレゼントを交換し、その後始球式に臨みました。


試合では大谷選手の初ホームランもあってチームは13対2と大勝。大谷選手は1921年のベイブ・ルース以来の先発勝利投手による次試合でのホームランを記録。二刀流がメジャーでも通用することを証明しています。

琢磨選手は「試合を堪能しました」と興奮を隠せない様子で、「試合に招いてくださったエンゼルスに感謝しています。始球式もマウンドに立つのも初めての経験でしたが、楽しかったです。大谷選手とは同じデサントのアンバサダーをしていますが、ついに会えたという感じです。しかも彼のホームランはすごかったです。その時の球場の大歓声もすごかったですし、チームも圧勝したし最高の試合でした。」とコメント。

琢磨選手は今週末はシーズン開幕前のテストで好調だったフェニックスでの第2戦を迎え、その翌週は2013年に優勝しているロングビーチGPに臨みます。