スカイプリポートの画質がイイ!

2018年04月23日



番組終盤のスカイプリポートの画質がかなり良かったですが、原因は明白です。

それは背景がシンプルなうえに動かないからです。
データの送信量には限りがあるので、動く物体が多いほどデータを消費します。

背景に動きが無ければその分画質は向上するのです。

プロフェッサーB

2018年04月23日



こういう展開がわかっていたので大量に用意しておきました。

今回は国際映像は現地NBCのリポーターのインタビューをたくさん流してきましたが、2016年のテキサスの時はずっとビューティー映像のみだったので念のために備えておきました。

さて、どこまで流しましたっけ?
まだ在庫はあるのですが・・・・。

ピットインしたパジェノーたちは損をしたのか?

2018年04月23日



12周目のCキンボールのクラッシュでフルコースイエローが出され、以下の6台かがピットインしました。

22-Pagenaud,
19-Claman De Melo,
98-Andretti,
59-Chilton,
32-Binder,
4-Leist

彼らは46周でのレース成立ではなく、61分経過でのレース成立を見込んで、そこまで燃料が持つタイミングでピットインしています。

この作戦はそのまま日曜日にハーフウェイでレースが成立していればという条件で有効でしたが、月曜日は残りのレースをフルディスタンスで開催できそうなので、その作戦のメリットはすでに消滅しています。

いすれにせよ、燃料フルタンクで再スタートするのが一番ということになります。

中継カメラの水滴

2018年04月23日



レンズ拭けよ!と、思った方も多かったかもしれませんが、よくご覧ください。

カメラはガードレールよりもコース上にはみ出ています。

このカメラはリモートカメラなのです。

破損防止のためにカメラ本体もケースに入れられて、レンズ部分もカバーがされています。
そもそもカメラオペレーターは離れたとこにいる上にレンズもコース上に飛び出しているので、レース時には拭くことができないのです。

普段は迫力の映像を撮影してくれるトラックサイドのリモートカメラですが、雨には弱いのです。

ご了承くださいませ。

アラバマGP再スタートに関してのルール

2018年04月23日



■レースは隊列がピットアウトした時点で23周目終了。
■レース残り時間は1時間15分44秒
■チャーリー・キンボールは出走しない。
■ウィル・パワーのレースカーはインディカーによって保管管理され、明日のレース再開と同時に修理作業等が許される。
■ウェット宣言がされない場合はソフトかハードかいずれのタイヤで再スタートができる。
■ソフトタイヤ、ハードタイヤの義務使用制限ルールはなくなる。
■再スタートの時は任意の量の燃料を搭載できる。

レース成立のハーフウェイは46周消化、もしくは61分経過です。
なので、のこり24周か16分44秒経過になります。

現地月曜日の天候は曇り。レースはフルディスタンスまで行きそうな感じです。

https://www.weather.gov/bmx/