今週末からチャベスが復帰

2018年08月22日



2019シーズンから2台体制としたいハーディングレーシングは、この3レースはレギュラードライバーのギャビー・チャベスに代わってコナー・デイリーを参戦させてきましたが、今週末のゲートウェイではチャベスをドライブさせることを決定しました。

デイリーに関してはレースカーの方向性に関しても正しいデータが得られたと一定の評価をくだし、現在インディライツに参戦中のコルトン・ハータもテストに参加させて来シーズンのドライバー選考を継続させるとしています。

ウォールをかさ上げするには限界がある

2018年08月22日



2015年のポコノでの予選で、Cキンボールはターン3でスピン。
レースカーは後ろ向きになって浮き上がり、ネットと支柱に衝突しています。

レースカーの後端はウォールの2倍以上の高さまで達しています。

今回のウィッケンスも最初の衝突地点はSAFERバリアーで、レースカーは遠心力でウォール上へ駆け上がっているように見えます。

つまり、レースカーにはウォールを駆け上がる特性があってウォールの高さを倍にした程度では期待されるほどの効果は得られないと思われます。

それ以上ウォールのかさを上げた場合は、もはやスタンドからはレースカーを見ることは不可能となり、やがて黒部アルペンルートの雪解け開通の時のような感じになるでしょう。

マリオ・アンドレッティ「すべてのアクシデントはさらなる安全向上へのヒントを与えてくれる」

2018年08月22日

  

レッドフラッグ中のマリオ・アンドレッティへのインタビュー。

「レースには常に危険が付きまとう、でも彼らはレースを続けるだろう。」と続けてコメントしています。

シュミットピーターソン#6は今週末は出走せず

2018年08月22日


シュミットピーターソンモータースポーツ(SPM)は今週末に開催されるゲートウェイモータースポーツパークでの第15戦には#6は出走しないことを発表しました。

ジェイムズ・ヒンチクリフはメディカルチェックの結果、身体に異常はなく、ドライブが許可されています。