ローゼンクビストがチップガナッシと契約

2018年09月29日



チップガナッシレーシングは2019シーズンはスウェーデン人のフェリックス・ローゼンクビストがNo. 10 NTT DATA をドライブすることを発表しました。

合わせて NTT DATA とのプライマリースポンサー契約を複数年で延長したことを発表しました。

26歳のローゼンクビストはこれまで欧州F3、DTM欧州ツーリングカーシリーズ、FIAフォーミュラEなどに参戦し、F3では2015シーズンにチャンピオンになったほか4年間で通算28勝をマーク。さらにマカオGPでは2連勝を果たしています。

ローゼンクビストはこの2シーズンはフォーミュラEにマヒンドラから参戦し、3勝を挙げてランキング3位。2016シーズンはインディライツに10レース参戦して3勝を挙げています。

そして2016年と2017年の2回、ミッドオハイオでのチップガナッシのインディカーテストに参加しています。

そして今シーズンは日本のスーパーGTにチームルマンからGT500クラスにフル参戦しています。

ローゼンクビストは「インディカーシリーズにチップガナッシレーシングから参戦できるなんて長年の夢がかないました。しかもチームメイトは今年のチャンピオンでこれ以上の体勢はありません。シーズン開幕が待ちきれません。」とコメントしています。

2019シーズンへ向けて3回のオープンテストを実施

2018年09月29日



インディカーは2019シーズンに向けてのオープンテストスケジュールを発表しました。

①サーキットオブジアメリカズ(COTA) 2月12日13日
②インディアナポリスモータースピードウェイ 4月29日
③ラグナセカレースウェイ 9月19日


プライベートテストに関しては以下のルールになっています。

①期間は2018年10月1日~2019年9月19日
ただし、サンクスギビング期間とクリスマス期間、およびレース開催日から7日以内を除く。
②プリシーズンテストは各チーム3日までとして2019年3月4日までに完了していなければならない。
③フル参戦するルーキーは2019年9月11日までに2日間のテストが許される。
④新規参戦チームは2日間の追加テストが許可される。
⑤インディカーにフルシーズン参戦するチームはインディライツドライバーをテストする場合はテストが1日追加できる。
⑥インディカーとインディライツの両方にフル参戦するチームはテストを1日追加できる。
⑦シボレーとホンダはオープンテストが開催されるレーストラック以外でマニュファクチュアラーテストを1日許可される。