エド・ジョーンズがECRへ加入

2018年10月17日



エドカーペンターレーシングは、これまでスポーツカーシリーズに参戦してきたスクーデリアコルサとジョイントして、エド・ジョーンズをロードストリートレースで参戦させることを発表しました。

ジョーンズはチームオーナーのEカーペンターと#20のシートをシェアし、さらにインディ500ではECRの3台目として#64をドライブします。

#21は2018シーズン同様、スペンサー・ピゴットが全てのレースに参戦します。

スクーデリアコルサはは2013年からスポーツカーレースに参戦してきた強豪チームで、2018年はインディ500でレイホールレターマンラニガンレーシングとジョイントしてオリオール・セルビアを走らせていました。

23歳でUAEの国籍を持つEジョーンズは2017シーズンにインディライツチャンピオンとなり、100万ドルのマツダスカラーシップを受けてデイルコインレーシングに加入。インディ500で3位フィニッシュした他、4回のTOP10フィニッシュを記録してランキング14位でルーキーオブザイヤーを獲得。

2018シーズンはチップガナッシレーシングに移籍してTOP3フィニッシュを2回記録した他、8回のTOP10フィニッシュを記録して13位にランクインしていました。