今年のリスタートキングはパジェノーに

2018年10月23日



Indycar.comが独自に賞を贈る Speedy “Driver of the Year.” 企画。
今回はリスタートで最も早かったドライバーをピックアップします。

リスタートと言えばトニー・カナーンということで、今回の賞典は“Tony Kanaan Restarter of the Year.” と名付けられました。

選考方法はリスタート2周のラップスピードとなります。

【Sディクソン】

125.561 mph ロードストリートコースでは105.860 mphでトップでした。

【Sパジェノー】
127.389 mph.オーバルでは198.116 mphで6位。ロードストリートでは105.267 mphで6位でしたが、総合ではトップになりました。

【Gレイホール】
127.321 mph で総合2位。

【Aロッシ】
125.001 mph で総合5位。