2018シーズン、ベストピットクルー

2018年10月31日



Indycar.comが独自に賞を贈る Speedy “Driver of the Year.” 企画。
今回は最もドライバーを助けたピットクルーをピックアップします。

シーズン中のレースでは毎回各車のピットストップタイムを計測し、その合計タイムが最少だったチームに Firestone Pit Performance Awardが贈られますが、今回はその受賞回数でベストピットクルーを決定しました。

1位:#9チップガナッシレーシング
今シーズンは5レースで Firestone Pit Performance Awardを受賞し、スコット・ディクソンを5回目のタイトル獲得に押し上げました。

1位:#12チームペンスキー
第102回インディ500を含む5レースで Firestone Pit Performance Awardを受賞し、チップガナッシレーシングと並んで2018ベストピットクルーとなります。

3位:#27アンドレッティオートスポーツ
4回の Firestone Pit Performance Award受賞でアレクサンダー・ロッシのタイトル争いに貢献しました。