ボルグワーナーが2020シーズンまでターボチャージャーを供給

2018年12月20日



インディカーはボルグワーナー社と2020シーズンまでのターボチャージャー供給に関する契約を更新しました。

インディ500の優勝トロフィーで有名なボルグワーナートロフィーを1935年から提供する同社は2012シーズンからオフィシャルサプライヤーとしてターボチャージャーを提供し、現行のインディカーはツインターボのエンジンレギュレーションにより、このターボチャージャーを2基を装着しています。

ボルグワーナー製のターボチャージャーの特徴として軽量のガンマチタンアルミ合金製のタービンとシャフトはクイックなレスポンスを実現。デュアルローセラミックボールベアリングカートリッジ採用により高回転での耐久性に優れ、低圧領域での過給効率のアップを実現しています。

ステンレス製の鋳造ターボハウジングは過給効率を高めると同時に耐久性を確保しています。