ジェイ・フライがインディカーの代表取締役社長に

2018年12月18日



インディカーの親会社であるハルマン&カンパニーはインディカーの組織変更を行い、ジェイ・フライがインディカーの代表取締役社長に就任することを発表しました。

インディカーのCEOはマーク・マイルズが引き継き兼務します。

フライはこれまでは競技部門担当の取締役でしたが、今後はマーケティング部門も統括し、1月1日付で代表取締役となります。

ドラゴンスピードがインディカーシリーズに新規参戦

2018年12月18日



ドラゴンスピードはシボレーエンジンと共に33歳のイギリス人、ベン・ハンリーを起用して2019シーズンは第103回インディ500を含む5レースに参戦し、2020シーズンはフル参戦する計画を発表しました。

ドラゴンスピードは元アメリカ人ドライバーのエルトン・ジュリアンによって世界中のスポーツカーレースでの参戦を目的に作られたチームで、2015シーズンにピレリワールドシリーズのGTAクラスチャンピオンを獲得し、2017シーズンにはヨーロピアンルマンシリーズでLMP2クラスタイトルを獲得しています。

チームは2019シーズンはインディカーシリーズへのスポット参戦と同時に世界耐久選手権への参戦とデイトナ24時間レース、セブリング1000マイルレース、ルマン24時間レースへの参戦も合わせて計画しています。

インディカーシリーズへはセントピーターズバーグ、アラバマ、第103回インディ500、ロードアメリカ、ミッドオハイオの5レースへのスポット参戦が計画されています。

ドラゴンスピードに加入して4年目となるハンリーは、これまでにスポーツカーレースに加えて、フォーミュラルノー3.5とGP2への参戦経験があり、F2ではタイヤテストドライバーを務めてきています。

2月にラグナセカとCOTAで事前テスト

2018年12月17日



2019シーズン開幕まで1か月を切った2月に2回のテストが設けられます。

まずは2019シーズンの最終戦が開催されるラグナセカ・レースウェイで2月8日金曜日にプライベートチームテストが行われ、現時点で11台の参加が予定されています。

入場料金は20ドルで、最終戦のチケットをお持ちの場合は10ドルに割引されます。シーズンチケット保有者は無料です。

参加予定チームはAJフォイトレーシング、アンドレッティオートスポーツ、チップガナッシレーシング、チームペンスキーになっています。

続いて、2019シーズン第2戦の舞台となるサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で12日13日にオープンテストが開催され、全チームが参加することになっています。

COTAでのオープンテストでの入場料などはまだ発表されていません。

TCM2018

2018年12月15日



諸事情から今年は番組の収録は無かったのですが、イベントでのダイジェスト映像の編集と会場での映像送出を担当しました。



今回も細かなリクエストを受けて編集したのですが、いざ本番となってみると色々としゃべることが多くてVの方がどんどん進んでしまって、途中でVを一旦止めようかとも思うほどでした。

会場内には今回も様々な展示物がありましたが、今回の目玉は”ベビーボーグ”トロフィー。インディ500優勝のボルグワーナートロフィーのレプリカで、こちらはドライバー個人に贈られます。



台座にある顔の塑像は本物のボルグワーナートロフィーの物と同一です。


他にはポートランドGPで優勝した時に表彰台でかぶったファイアストンのキャップと優勝シャンパンのウーヴクリコなどがありました。


フィナーレまではたっぷり5時間のイベントでした。

明日は一歩も動くつもりはありません。

制作完了!GLOBAL MX-5 CUP 世界一決定戦 2018

2018年12月14日



大変な現地取材と編集の末に本日完成!!!
放送予定は以下の通り。

12月22日(土) 22:00 ~ 23:00

“世界につながるロードスターレース”「GLOBAL MX-5 CUP」。

11月にアメリカ・フロリダ州のセブリング・インターナショナル・レースウェイで開催された「世界一決定戦」を密着取材。日本チャンピオンの堤優威、ランニング2位の吉田綜一郎、アメリカシリーズからはレーサー鹿島が参戦し、過去最多の3人の日本人ドライバーが世界一を目指しました。

MAZDAはアメリカでのスポーツカー耐久レースの最高峰「IMSA」につながる「MAZDA ROAD TO 24」を通じてドライバー育成を行っていて、番組ではMAZDAのモータースポーツ活動が未来へ紡ぐ若手ドライバーたちの夢や、“世界につながる”画期的なレースシリーズに迫ります。

レースは私が15年ぶりに生実況を担当しました。
再放送は無いのでお見逃しなく。