カーリンからチルトンがフル参戦、キンボールはスポット参戦

2019年01月22日



トレバー・カーリン率いるカーリンはカーナンバー59にギャラガーのメインスポンサーでマックス。チルトンがフル参戦し、カーナンバー23にノボノルディスクのメインスポンサーでチャーリー・キンボールがスポット参戦となることを発表しました。

チルトンは2016年のデビュー以来、これまでに通算50レースに出走。8回のトップ10フィニッシュと76周のラップリードを記録。佐藤琢磨選手が優勝した2017年のインディ500では50周をラップリードして4位フィニッシュしています。

カーリンは英国を拠点とするトレバー・カーリンが1996年に設立。様々なジュニアフォーミュラレースに参戦して1000回もの表彰台を獲得。2018シーズンはF2でチームチャンピオンを獲得しています。

現在インディカーに参戦するカーリン卒業生にはWパワー、Jニューガーデン、佐藤琢磨、Rウィッケンズ、Eジョーンズ、Cデイリー、Jキング、Jハービー、Cハータ、Mエリクソンがいます。