RLLRがセブリングでプライベートテスト

2019年02月26日


レイホールレターマンラニガンレーシング(RLLR)はフロリダ州のセブリングインターナショナルレースウェイでシーズン前最後のプライベートテストを行いました。

テストにはグラハム・レイホールと佐藤琢磨選手が参加しています。
今回はプライベートテストなのでタイムは非公表になっています。

セブリングは飛行場の一部の敷地の解放された部分を利用したレーストラックで、駐機場跡地の部分はコンクリートパッチになっていてバンプがひどく、アスファルト部分もパッチが混在して極めてミューの低い路面になっています。



このためにセブリングは事前テストができないストリートレースの環境をシミュレーションするには格好の場となっています。

開幕戦のセントピーターズバーグ市街地コースは琢磨選手もグラハムも得意としているので注目ですね。