GAORAインディカー中継が20年目に突入!

2019年03月06日


【2000年デイトナ500生中継の当時の写真】

2000年開幕戦以来、GAORA SPORTSでのインディカーシリーズ中継は今シーズンで20年目を迎えます。

2000シーズンはNASCAR中継も行っていましたが、2000年のデイトナ500の生中継はGAORAでは初めてとなるオフチューブ(現場ではなくスタジオから)での生中継でした。それに続いて5月にはインディ500の生中継を行っています。

それまではGAORAではプロ野球の生中継がありましたが、まだ当時はNFLやテニスでの生中継はありませんでした。

当時のGAORAはMBS千里丘放送センター内にあったのですが、そこでは生中継の対応ができず、茶屋町にあるMBS本館のニュース用ミニスタジオを借りる形で生中継を行いました。


去年のインディカー最終戦の生中継を最後に従来のGAORAスタジオは閉鎖となって、新たにMBS本館内に移設されました。

そして、今シーズンは20年ぶりにMBS本館内に移動したGAORAスタジオから生中継をお送りします。