【新コーナー】レーシング・テクノロジー by ABeam Consulting

2019年04月14日



今回から始まる新コーナー、「レーシング・テクノロジーby ABeam Consulting」
2017シーズンからレースデータの解析などで佐藤琢磨選手をサポートするアビームコンサルティングがレースの現場どのように琢磨選手をサポートしているかを紹介する2分弱くらいのコーナーです。

2017シーズン以降ここまで琢磨選手はトータル3勝。ポールポジション3回を獲得。
少なくともこのラスト5レースで2勝を挙げていることになります!!!

先日、アビームコンサルティングの人たちにお話を伺いしましたが、そのデーター解析手法は興味深いものばかり!!

その手法を可視化して番組内で紹介できないか模索してきました。

今回はその第1回目として、アビームコンサルティングの担当スタッフの皆さんを紹介します。

じゃあ、この24日のインディアナポリスモータースピードウェイのテストも取材に行かないといけないですねえ!!

久々の琢弥さん登場!

2019年04月14日



インディカー史上初めて日本人ドライバーとしてラップリードを奪った黒澤琢弥さん。今から19年前の2000年のロングビーチGPでデイルコインレーシングからの参戦でした。

先週のアラバマGPも早起きして生観戦していたようで、今回の解説にも気合が入っているようです!

元HPD副社長でホンダCARTプロジェクトリーダーを8年間務めた伝説の朝香充弘さんは黒澤さんの解説を毎回絶賛しているという情報が入ってきております。

一度、その朝香さんにはコメンタリーご出演をお願いしたのですが、なかなか首を縦に振ってくれません。

ちなみにインディカーシリーズでの日本人初は以下の通り。

【日本人初のインディライツ優勝】
1997年野田英樹@ポートランド

【日本人初のオーバル優勝】
1998年服部茂章@ホームステッド

【日本人初のインディカーラップリード】
2000年黒澤琢弥@ロングビーチ

【日本人初のインディカーでのオーバルコースラップリード】
2000年服部茂章@テキサス

【日本人初のルーキーオブザイヤー】
2003年松浦孝亮@インディ500

【日本人初のインディカー表彰台】
2008年武藤英紀@アイオワ

【日本人初インディカーシリーズ優勝】
2013年佐藤琢磨@ロングビーチ

【日本人初インディ500優勝】
2017年佐藤琢磨

【日本人初インディカーシリーズチャンピオン】
?????

ロングビーチGPでのファイアストンタイヤ

2019年04月14日



プライマリー(ハード=ブラック)7セット ※ルーキーは+1セット
セントピーターズバーグと同じ。

オルタネート(ソフト=レッド)4セット
セントピーターズバーグと同じ。

プラクティス1終了後にハードかソフトかどちらか1セット変換
プラクティス2終了後に先に返却したセットとは別のコンパウンドを1セット返却。