カイザーがフンコスからインディ500参戦へ

2019年05月06日



フンコスレーシング代表のリカルド・フンコスは第103回インディアナポリス500に昨年同様、カイル・カイザーを起用することを発表しました。

カリフォルニア州出身で23歳のカイザーにとっては2年連続のインディ500参戦で、#32をドライブします。

カイザーは2014シーズンからフンコスレーシングからRoad to INDY プログラムに参加し、2017シーズンにインディライツチャンピオンとなって100万ドルのマツダスカラーシップを獲得し、2018シーズンはフンコスレーシングからインディ500を含む4レースに参戦。インディ500では29位フィニッシュしています。

今シーズンはCOTAでのオープンテストにフンコスレーシングから参戦し、スポット参戦した第2戦インディカークラシックでは18位フィニッシュしています。

これで第103回インディ500でのドライバー未発表はSPMスクーデリアコルサの#77だけになりました。