【ルール解説】ウェット時のタイヤルール

2019年05月13日



15.3.3.2.
レースカーは必ず(ハードとソフト)それぞれのコンパウンドで2周を消化しなければならない。

15.3.3.2.7.
このルールはインディカーがウェットスタート、もしくはウェットコンディションを宣言した場合、
もしくはレーススタート後に異なったエントラントで3台以上がウェットタイヤを使用した場合は適用されない。

15.3.4.3.1
インディカーがウェット宣言した場合はウェットタイヤでグリーンフラッグのもとで1周以上しなければならない。その1周目のはピットレーン上でもカウントされる。

スウェーデンの天野さん

2019年05月13日



スウェーデンのTV局、SVTのリポーターのようですね。
この時のインタビューがこちらで見られます。(スウェーデン語インタビュー)
https://www.svt.se/sport/indycar/dramatisk-dag-for-svenskarna-i-indycar

取材ベストの数字が黒色なので、年間取材をしていないようですね。
年間取材をしていると緑色の数字になります。