レイホールがホンダのインディカー参戦25周年記念カラーに

2019年06月18日



今週末のロードアメリカGPでグラハム・レイホールはホンダのインディカーへのエンジン供給開始から25周年を祝福してスペシャルカラーで走ります。

1994シーズンからホンダはインディカーシリーズへエンジン供給を開始し、その初年度はボビー・レイホールがオーナードライバーを務めるレイホールホーガンレーシングと契約。レイホールとマイク。グロフの2台にエンジンを供給しました。

今週末はその当時のカラーリングと “Powered by Honda”のロゴマークを復活させます。

ホンダはその後通算241勝を挙げ17人がシリーズチャンピオンになっています。