ペンスキーが米国大統領自由勲章を受章

2019年06月21日



チームペンスキーのオーナー、ロジャー・ペンスキー氏はドナルド・トランプ米国大統領から「大統領自由勲章」が授与されることが発表されました。

「大統領自由勲章」は米国市民が受賞する勲章としては最も位が高いもののひとつで、受章対象者は、「アメリカ合衆国の国益や安全、または世界平和の推進、文化活動、その他の公的・個人的活動に対して特別の賞賛に値する努力や貢献を行った個人」とされています。

過去にはベーブ・ルース、エルビス・プレスリー、タイガー・ウッズらが受賞しています。

チームペンスキーは1966年に耐久スポーツカーレース参戦を目的として設立され、その後は1968年からインディカーシリーズにも参戦を開始。その後は現在に渡る50年間でインディ500に参戦しつづけて通算18勝を挙げています。

ペンスキーはその他にもペンスキーコーポレーションを設立して、運輸、トレラックリース、レンタル、自動車販売業などで全米に3660か所ほどの拠点を設け、年商3100億ドルを上げています。