新生、アローマクラーレンSPがドライバーラインナップを発表

2019年10月31日



2020シーズンからフル参戦を開始するアローマクラーレンSPは現地水曜日にドライバーラインアップを発表しました。

2018年インディライツチャンピオンのパトリシオ・オワードと2019年インディライツチャンピオンのオリバー・アスキューの二人の若手にシートが託されます。オワードは20歳、アスキューはこの12月で23歳になります。

オワードは2018シーズンに9勝してインディライツのチャンピオンとなり、2018シーズン最終戦にインディカーデビューし、予選5位決勝9位を記録。

2019シーズンにデビュー予定だったハーディングスタインブレナーレーシングのシートをシーズン開幕前に突如失い、カーリンから7レースに参戦し、第2戦で8位フィニッシュを記録。その後は日本のスーパーフォーミュラで3レースに参戦し、第6戦岡山で6位フィニッシュしています。

アスキューは2019シーズンにインディライツで7勝してチャンピオンタイトルを獲得しています。

合わせてチームは契約が残っていたジェイムス・ヒンチクリフとの関係を解消したことを発表しています。

アローマクラーレンSPはこれまでインディカーに参戦していたシュミットピーターソンモータースポーツとマクラーレンが合併して結成されたチームでシボレーエンジンを使用することがすでに発表されています。

【オフシーズン企画】第4回ベストパッシングはどっち??

2019年10月30日


毎週水曜日のウィークリー企画、ベストパッシングはどっち?その第4回目。
今回はデトロイト・レース1での「佐藤琢磨VSパワー」とトロントでの「フェルッチVSブルデイ」です。

AJフォイトレーシングがABCサプライとの15年間を振り返る

2019年10月29日


https://www.foytracing.com/single-post/2019/10/28/Thank-you-ABC-Supply-for-the-past-15-seasons-in-the-IndyCar-Series-It%E2%80%99s-been-a-wonderful-ride%E2%80%A6-1?utm_campaign=fbc175e1-9c48-471f-a7d0-3cf892835f59&utm_source=so&utm_medium=mail&cid=43454d30-bafa-429a-a2b5-b03d50207bbe

AJフォイトレーシングのメインスポンサーを15年間務めてきたABCサプライが今シーズンいっぱいでスポンサー契約を終了するにあたって、AJフォイトレーシングは15年間を振り返るビデオクリップをチームの公式ページに公開しました。

佐藤琢磨選手は2013シーズンから2016シーズンまでの4年間AJフォイトレーシングに在籍し、2013年ロングビーチで優勝し、続くサンパウロで2位フィニッシュしてポイントリーダーでインディ500を迎えたほか、2014年デトロイトでポールポジションを獲得するなど通算3回のポールポジション獲得についても映像内で触れられています。

ABCサプライのフルシーズンサポートは終了しましたが、第104回インディ500はプライマリースポンサーを務めることになっています。

インディカーのタイヤルール

2019年10月28日



15.3.3.2
1台につきそれぞれのタイヤコンパウンド(ソフトとハード)で2周消化しなければならない

15.3.3.2.3
1周は(当該車両ではない)ラップリーダーによってアンダーグリーンの状態で始まらなければならない
(※ブラックでスタートして1周目のフルコースイエローでピットインしてタイヤをレッドタイヤに交換し、コーションラップ中に2周してリスタート前にもう一度ブラックタイヤに戻すなどの行為はルール15.3.3.2.3をクリアしたことにはなりません。)

15.3.3.2.4
スタートフィニッシュラインの位置にかかわらずピットレーンでも2周目完了はカウントされる

15.3.3.2.6

接触でダメージを受けたタイヤは2周の使用義務を免除する

15.3.3.2.7.
このルール(15.3.3.2)はインディカーがウェットスタート、もしくはウェットコンディションを宣言した場合、
もしくはレーススタート後に異なったエントラントで3台以上がウェットタイヤを使用した場合は適用されない。

15.3.4.3.1

インディカーがウェット宣言した場合はウェットタイヤでグリーンフラッグのもとで1周以上しなければならない。その1周目のはピットレーン上でもカウントされる。

【12月13日発売】佐藤琢磨 INDY参戦10周年 No Attack No Chance 2019

2019年10月25日



もうこれ、昨日収録したインタビュー3時間分を編集無しでノーカットでそのままDVDに焼いて完成でいいんじゃないの??
レース映像とかは一切無しで、「※映像の方は先日放送された総集編を参照ください」とかにすれば。

カットするのがもったいない感じ。