2020シーズン、レーススタート時刻が決定

2019年12月10日



インディカーは2020シーズンのそれぞれのレーススタート時刻を発表しました。
主な変更点は以下の通りです。

【開幕戦のスタート時刻が繰り下げに】
レース開催10周年を迎えるセントピーターズバーグ市街地コースでの開幕戦はこれまでの米国東部時間13:40スタートから15:30スタートに変更されます。

【第4戦COTAのスタート時刻が繰り下げに】
米国東部時間13:43から16:10に変更。

【第13戦アイオワのスタート時刻が繰り下げに】
米国東部時間19:15から21:00に変更。

【第14戦ミッドオハイオのスタート時刻が繰り上げに】
米国東部時間16:05から12:45に変更。

【第11戦リッチモンド】
10年ぶりの復活となるリッチモンドでのナイトレースは米国東部時間20:15にスタート。

放送時間に関しては追って発表される予定です。

デイリーがECRから参戦

2019年12月10日



米空軍のサポートを受けるコナー・デイリーはエドカーペンターレーシング(ECR)からの2020シーズンの参戦を発表しました。

デイリーはチームオーナーが参加しないロードストリートレースで#20をドライブするほかに第104回インディ500にも参戦することになっています。

ECRは#21にオランダ人ルーキーのリナス・ビーケイをフル参戦させることを発表していました。

デイリーは2018年より米空軍のサポートを受け、2019シーズンは第103回インディ500と最終戦に参戦していました。

レースカーは米空軍伝統で空軍機のA-10,F-16、F-35で採用されているサメ顔デザインがペイントされます。インディ500では別のカーナンバーでスペシャルペイントが施されることになっています。