【佐藤琢磨選手コメント】インディカーiRacingチャレンジ 第4戦ツインリンクもてぎ

2020年04月19日



【佐藤琢磨コメント】

コロナウィルスの感染が世界中で拡大している中、使命感をもって、コロナウィルスと戦ってくださっている医療従事者の方々、生活を維持するために働いてくださっている方々に心から感謝致します。そして、ステイホームを呼びかけあって不要不急の外出を控えているみなさん、先の見えない中で不安やストレスを抱えている方も多いと思いますが、感染拡大防止に向けて、今一度、自覚をもった行動で一緒に乗り切っていきましょう。

インディカーレースの開催も延期になっていて、バーチャルではありますが、応援してくださるスポンサーのみなさん、ファンのみなさんに少しでも自分の走りを見てもらえればと、初めてのオンラインシミュレーションレースに挑戦しました。INDYCAR iRacing Challengeは、バーチャルである以外はほとんど本物と同様のオペレーションになります。レースコントロールがあり、2日間の合同練習や、チームのエンジニアたちもオンラインで日夜バックアップするなど、本当に真剣なレースです。今回は10年前までインディジャパンを開催していたツインリンクもてぎが舞台でしたので、私もオンラインレースのデビュー戦ながら気合い十分でした。レースは序盤のアクシデントに巻き込まれてしまい、残念ながらほぼ最後尾からのリスタートとなってしまいましたが、33台のエントリーがあるなかで、12位まで順位を上げてチェッカーを受けることができました。コース上でのバトルはいつもレースしているドライバーの癖なども見えて本当に面白い反面、とてもコンペティティブなフィールドでした。

来週はロードコースのCOTAが舞台となります。オーバルとはまた違った難しさがあって、大きな挑戦になりますが、シミュレーターに慣れるためにも、さらに練習を重ねて挑みたいと思います。


GAORA SPORTSではこの「インディカーiRacingチャレンジ」の模様を日ごろからレースシミュレーターでトレーニングを積んでいる武藤英紀選手とともに、この第4戦から録画中継でお送りします。

毎回レース後には琢磨選手へのインタビューも行う予定です。お楽しみに。

第4戦ツインリンクもてぎ
解説:武藤英紀
実況:村田晴郎
4月23日(木) 18:00 ~ 19:30
4月25日(土) 10:00 ~ 11:30