インディカーレース観戦講座⑥ 最終回

2020年06月30日

これで最終回になります。
スカパー ! [公式] YouTubeにてご覧いただけます。
F1やスーパーGTは見るけど、インディカーレースはちゃんと見たことがないという方にお勧めです!

第⑥回は、オーバルレースでのハンドリングバランスのセッティングとアジャスト方法について解説します。シンプルに見えるオーバルレースですが、超高速でバトルをするためにドライバーレース中ずっとレースカーをアジャストし続けています。

第104回インディ500は観客動員数を定員の半分にして開催

2020年06月28日



インディアナポリスモータースピードウェイは8月23日開催の第104回インディアナポリス500マイルレースを収容定員の約半分の入場者数に制限して開催することを発表しました。

正確な入場者数に関しては感染拡大防止基準に従って決定するとされ、その他のイベント開催における詳細に関しても数週間以内に発表するとされています。

ロードアメリカGPは観客動員して開催へ

2020年06月26日



インディカーは7月11日12日にウィスコンシンのロードアメリカで開催するロードアメリカGPを観客動員の上で開催することを発表しました。

地元の保険当局、医療機関の指導の下、インディカーとイベントプロモーターのロードアメリカは観客へのソーシャルディスタンスの確保と感染拡大防止策を講じることになっています。

観戦客は駐車場への入場前に全員検温を実施しハンドサニタイザーとフェイスマスクセットが手渡され、パドックエリアはレース関係者だけの立ち入りに制限されます。

場内ではソーシャルディスタンスの維持が求められ、十分な距離の医事課困難な場合はフェイスマスクの着用が求められることになっています。衛生環境維持のためのガイドラインも設けられ、不必要な接触機会を減らすために入場券なども事前に自宅でプリントアウトしたものを持参するように求められています。

ガイドラインは以下で閲覧できます。
www.roadamerica.com/safety.

イベントは11日12日にそれぞれ決勝レースが行われるダブルヘッダーイベントで、サポートレースではUSF2000とインディプロシリーズも開催されます。

7月11日土曜日
Practice 11:30 – 1:00 PM
Qualifications – Group 1 2:30 – 2:42 PM
Qualifications – Group 2 2:48 – 3:00 PM
Race 5:15 – 7:00 PM

7月12日日曜日
Qualifications – Group 1 10:30 – 10:42 AM
Qualifications – Group 2 10:48 – 11:00 AM
Race 12:35 – 3:00 PM

ドレイヤー&レインボールドレーシングがインディアナポリスGPに参戦

2020年06月25日



ドレイヤー&レインボールドレーシング(DRR)がセイジ・カラムを擁してインディアナポリスGPに参戦することを発表しました。

DRRがロードコースイベントに参戦するのは2013年にオリオール・セルビアがサンパウロに参戦して以来、7年ぶりとなります。それ以降、DRRはインディ500のみに参戦してきました。

DRRはプライマリースポンサーであるWIX Filtersのサポート強化もあって3月のセントピーターズバーグGPに参戦予定でしたが、開幕戦のキャンセルによって次の参加の機会をうかがっていました。

ペンシルバニア州のナザレス出身で25歳のセイジ・カラムは15歳でUSF2000でチャンピオンを獲得。その後はインディライツでシリーズチャンピオンとなり、この6年間は連続してインディ500に出走。2014年には9位フィニッシュしてハードチャージャーアワードを獲得。昨シーズンはインディ500に加えてカーリンからトロントとアイオワにも参戦しています。

インディカーレース観戦講座⑤

2020年06月24日

続編が公開されています。
スカパー ! [公式] YouTubeにてご覧いただけます。
F1やスーパーGTは見るけど、インディカーレースはちゃんと見たことがないという方にお勧めです!

第⑤回は、ピットワークのルールや見どころについてです。
2020シーズンからピットウォールを超えて作業ができる人数は6人から7人に変更されています。