ミッドオハイオは6000人限定での観客動員に

2020年09月09日



オハイオ州知事と保険当局と調整の結果、ミッドオハイオでのインベントをプロモートするグリーンサボリーレーシングプロモーションは今週末開催のインディカーダブルヘッダーでの入場者数を6000人に限定することと共に入場規定を発表しました。

6000人にはすでに販売を終えている前売り券も含まれるために残りのチケット販売数はわずかで、先着順での販売となります。

オハイオ州の規定により会場内では屋外屋内に問わず常にマスクの着用が義務付けらられ、入場は第1ゲートのみからに限定されてすべての入場者に検温が行われます。

ミッドオハイオでのインディカーレースは今回で36回目37回目となり、それぞれ去年よりも15周減算の75周で行われ、サポートレースにはUSF2000、インディプロ2000、MX5CUPレースが行われます。

GAORA SPORTSでは以下の予定で生中継されます。

レース1 9/13(日) 早朝5時30分~
レース2 9/13(日) 深夜2時~