JRがドレイヤーレインボールドからインディ500に参戦

2019年04月23日



カリフォルニア出身の31歳のJRヒルデブランドがドレイヤー&レインボールドから第103回インディアナポリス500に参戦されることが発表されました。

ヒルデブランドにとっては9回目のインディ500挑戦で、ドレイヤー&レインボールドレーシングからの参戦は2年連続でセイジ・カラムのチームメイトになります。

カーナンバーは48で、これはヒルデブランドと同じくカリフォルニア出身で去年亡くなったダン・ガーニーを追悼してのものになります。

ガーニーは元ドライバーでレースカーコンストラクターでもあるオールアメリカンレーサーズを設立。F1やインディカーを制作するとともに自らもステアリングを握り、カーナンバー48ではインディ500に3回参戦。1968年と1969年に2位フィニッシュし、1970年には3位フィニッシュし、1975年にはボビー・アンサーがのドライブで優勝しています。



このひとがベン・ハンリーです

2019年04月21日


https://www.indycar.com/News/2019/04/04-20-Texas-rookies-test

テキサスモータースピードウェイでのルーキーテストに合格しました!
なかなか中継映像に映らないのですが、お顔は覚えておきましょう!

那覇は蒸し暑い!インディアナポリスモータースピードウェイは寒そう!!

マルコがINDY500スペシャルカラーをお披露目

2019年04月18日



マルコ・アンドレッティとアンドレッティオートスポーツは現地18日にニューヨークにて第103回インディアナポリス500に参戦するスペシャルペイントのレースカーのお披露目を行いました。

明るめのレッドの車体は1969年に優勝したマリオ・アンドレッティのレースカーをイメージしたものになっています。

今年はマリオ・アンドレッティがインディ500で優勝してからちょうど50周年となります。

Photo:IMS

ロングビーチでダブルに挑戦するブルデイ

2019年04月13日



この週末のロングビーチグランプリはインディカーシリーズ第4戦とIMSAスポーツカー選手権第3戦の併催イベントとなります。

今回はSブルデイがインディカーとIMSAのかけもちを行います。ブルデーはチップガナッシレーシングからGTLMクラスで#66フォードGTで参戦。すでに予選は終了してクラス4位となっています。

ポールポジションはDPiクラスでペンスキーからアキュラDPiに乗るエリオ・カストロネベスです。

アロンソがインディ500へ向けて本格的トレーニングを開始!

2019年04月11日


チームのテクニカルアドバイザーを務めるジル・ドフェランの助言により、フェルナンド・アロンソがインディ500へ向けての本格的な訓練を開始しました!!

その訓練と言うのはインディアナポリスモータースピードウェイの「左ターンと9度のコーナーバンクに身体を慣らす」と言うもの。

そのためには日常生活においても常に9度のバンク角度と左ターンを意識しなければならないということで、アロンソは日ごろから左に9度傾いて歩き、たとえ右方向に行きたくても、左ターンで曲がるという訓練を実践しはじめました!!


家のTVも9度傾いていますし


もちろん、マクラーレンのロゴも9度左に傾いています。


どんな訓練内容かと思って、真剣に動画を見ていたら、完全なネタVTRでしたw!!!